集会参加単位取得の流れ

本学術集会はライブ形式の完全オンライン/WEB開催に変更となったため、単位取得も例年と異なる流れとなります。下記の手順で取得をお願いします。

  1. 本集会事前参加登録の方には、参加番号が記載された参加証が事前に送付されます。
    ※大切に保管をお願いします。再発行は一切いたしません。
  2. 当日の参加方法の詳細は別紙案内をご参照ください。メインプログラムが行われるZOOMウェビナーに入室しようとすると、ウェビナー登録画面が出ます。指示に従って、氏名,メールアドレス,氏名のフリガナ,参加番号,所属施設,諸々の資格番号・会員番号(※画面が長いので一番下まで見てください)を入力すると、はじめて入室してオンライン集会に参加できます (諸単位対象者としての接続記録が残る)。
    ※ウェビナー登録には、日本臨床細胞学会 細胞検査士番号(JSC/IAC),
    日本臨床細胞学会 細胞診専門医番号,日本産科婦人科学会 会員番号,
    日本病理学会 病理専門医番号,をお手元にご用意ください(対象となる方)。
    これが入力されないと単位等(下記6)が認定されません!
    ※ウェビナーに再入室しようとするたびに上記ウェビナー登録画面が出て、同じ項目の入力を要求されます。ご面倒ですが今回のシステムではいたしかたないので、必要項目のメモをお手元にご準備ください。
    各自が別の機器(PCやスマホ)を使って参加してください。でないと各自の参加記録(接続記録)が残らず、下記の単位等取得ができなくなります。
  3. 下記の諸単位を取得するためには、ウェビナーによるメインプログラム(シンポジウム,講演1,講演2,ランチョンセミナー,スライドカンファレンス.プログラム・抄録集参照)を聴講した実績(接続記録)が必要です。ご注意ください。
    一般演題や”愛は子宮を救う”の聴講だけでは取得できません。
  4. あとは各学会の規定に従い、皆さまは資格更新申請時等に本学術集会の参加証を使うことができますが、これについては現地開催・対面学術集会の時と同じです。
  5. 主催者は各学会の求めに応じ、集会後に皆さまの参加記録(接続記録)を報告します。
  6. 本学術集会参加により取得可能な単位等
    ・日本臨床細胞学会 細胞検査士:JSC 15単位,IAC 8単位
    ・日本臨床細胞学会 細胞診専門医:2単位
    ・日本産科婦人科学会:学会認定5単位,機構認定2単位
    ・日本産婦人科医会:集会後、対象者に研修参加証を1枚送付します。
    ・日本病理学会 病理専門医:1単位

コメントは受け付けていません。