プログラム

2021年4月時点の情報です。内容は随時更新します。

令和3年9月25 日 (土)  

メイン会場 :JA長野県ビル・アクティーホール(サテライト会場あり)
ポスター会場:JA長野県ビル 12階会議室

開会の辞

 8:55~9:00

シンポジウム:膵癌を攻める

 9:00~10:30

1. 膵癌の遺伝子的背景

 演者:細田 和貴(愛知県がんセンター病院 遺伝子病理診断部)

2. 膵癌の診断過程

 演者:岡庭 信司(飯田市立病院 消化器内科)

3. 膵癌に対するROSEの実践

 演者:岩田 貴博(飯田市立病院 臨床検査科)

 

講演:がんゲノム診療の経過と未来

 10:30~11:20
 演者:小泉 知展 (信州大学医学部包括的がん治療学教室/信州がんセンター)

講演:子宮頚がんワクチンについて

 11:20~12:10
 演者:笹川 寿之(金沢医科大学産科婦人科・生殖周産期学教室)

ランチョンセミナー(長野県臨床細胞学会共催):LEGHのスクリーニング法

 12:20~13:00
 演者:石井 恵子(岡谷市民病院 病理診断科)

スライドカンファレンス

 13:10~14:10

1. 口腔領域( 1症例)

 出題: 村上 聡(松本歯科大学 口腔病理学講座)
 エキスパート解説:久山 佳代(日本大学松戸歯学部 病理学講座)

2. 婦人科領域(1症例)

 出題: 梅澤 敬(横浜市立みなと赤十字病院)
 エキスパート解説:鈴木 雅子(栗山会飯田病院)

ポスター発表 

 14:20~15:40 (会場:JA長野県ビル 12階会議室)

愛は子宮を救う

 15:50~17:05
 詳細はこちら ≫

ポスター優秀賞発表・閉会の辞

 17:05~17:10

コメントは受け付けていません。